ライン

2019年度img

ライン

令和元年 舞鶴総合防災訓練

2019年10月27日(日)

令和元年度、舞鶴総合防災訓練が行われ、京都府水難救済会から石川事務局長が来賓として出席しました。


img


img


img


img


img

img


img


img


img


img


img


ライン

「ブルーフェスタ2019」に参加

2019年10月6日(日)

ブース展示を実施し、京都府水難救済会の事業活動等について広報及び「青い羽根募金」募金活動等を実施しました。 又、舞鶴海洋少年団も募金活動に参加しました。


img


img

img


img


ライン

京都府水難救済会臨時理事会

2019年9月12日(木)

舞鶴21ビル会議室において、京都府水難救済会臨時理事会を開催しました。

img


ライン

舞鶴ちゃったまつり花火大会海上警戒

2019年7月28日(日)

舞鶴救難所は第44回舞鶴ちゃった祭り花火大会に警戒船2隻、警戒要員4名、京都府水難救済会から石川事務局長が本部連絡要員として参加、花火大会中の事故防止海上警戒を実施しました。


img


img

img


img


ライン

「海の日」のつどい」

2019年7月15日(祝)

令和元年度「海の日」のつどいが舞鶴赤れんがパークで実施され、石川事務局長が出席しました。 img



img


ライン

京都地区海難防止推進連絡会議

2019年6月25日(火)

合同庁舎会議室において京都地区海難防止推進連絡会議が行われ、京都府水難救済会からは石川事務局長が出席しました。海事関係の協会・組合と海事・港湾に関係する各関係省庁、各市町村が一同に会して令和元年度京都地区の事故ゼロキャンペーン実施計画の策定について会議されました。
img


img


全国海難防止強調運動は毎年 7月16日から7月31日の期間、全国各地で官民一体となって、海事関係者だけではなく広く国民に対し、海難防止思想を広める運動です。


ライン

マリンレスキュー網野救難所「官民合同による水難救助訓練」

2019年6月20日(木)

令和元年6月20日午後1時30分から午後3時30分まで京都府京丹後市網野町八丁浜海水浴場で京都府水難救済会マリンレスキュー網野救難所と舞鶴海上保安部、京丹後警察署、京丹後市、京丹後市消防本部の官・民合同による水難救助訓練が行われました。 夏の海水浴シーズンの到来を見据え、海水浴場等における水難事故に対する関係機関の連携を強化する。また、報道発表により遊泳者への安全意識の啓発を行う目的で海水浴場における遊泳者の水難事故(八丁浜海水浴場において強い南風により4名の遊泳者が沖合へ流されたところを海水浴場監視員が発見し、118番通報した。)を想定し、網野救難所の救助員と関係機関との連携と水難事故への対応能力向上を目的として、網野救難所救助員18名(救助船7隻)、舞鶴海上保安部(巡視艇1隻,搭載艇隻、、京丹後警察署(水上バイク3隻)、京丹後市消防本部水難救助隊(ゴムボート1隻、潜水士3名)、京丹後市、5機関85名が参加して海水浴場で遊泳者が離岸流で沖に流され118番通報があったとの想定で行いました。

img


img


img


img


img


img


img


ライン

令和元年度京都府水難救済会総会

2019年4月23日(火)

舞鶴21ビル会議室において、平成31年度京都府水難救済会総会を開催しました。
役員の改選について、平成30年度事業報告及び決算報告、令和1年度事業計画及び予算について決議しました。

img

img

img


ライン

2019年度 官民合同海難対応訓練

2019年4月17日(水)

10連休となるゴールデンウイークを控え、遊漁や海洋レジャーにおける海難に対応すべく、京都府舞鶴警察署機動警ら課沿岸警ら隊舞鶴隊と舞鶴海上保安部、京都府水難救済会の官民合同の海難対応訓練に舞鶴救難所から6名と事務局長が参加しました。巡視艇ゆらかぜ、警備艇ゆら、水難救済会の第二大西丸が機関故障での漂流船の曳航訓練、ミニボートの転覆漂流者の救助訓練を行いました。


img


img


img


img

img

img

img

img

img


ライン

活動・訓練、2018年度版はこちら